「来たバスに乗れ!」で生きてきた人生はどうなる?(by miz_hiro)

とある高専専攻科OBの独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「新春・高専カンファレンス2012 in 東京」に参加してきた!

みなさん、こんばんは。
そして、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もmiz_hiroをどうぞよろしくお願いいたします!

さて、先週末、新春・高専カンファレンス2012 in 東京に参加して来ました!
昨年夏の大阪カンファを皮切りに、松江、つくば(理学)、舞鶴に続いて、5回目。
2012年のカンファ初めでした。

いわゆる“大東京”は初めて。ですが、今回、リジェクトプレゼンテーションとLTの両方で発表して来ました。
その話は後ほど。


【土曜日】
前日、会社の飲み会だったが、なんとか4:00に起床。
わたわたと名刺を印刷するも、途中で紙詰まり連発。。。
刷った分だけを手に慌てて空港へ。

空港のサンマルクカフェで朝食も、コーヒーで舌を火傷w
ANAで羽田へ。
羽田は飛行機を降りて15分でモノレールに乗れた。
2年近く飛行機乗ってなかったけど、
だいぶスピーディーになったね。
実はこの時点で、LTスピーカーの@kirisuzuちゃんと
@fulhauseくんと遭遇。この後、@SyobonTechくんとも合流。

すずちゃんにお土産を渡し、浜松町まで行って、一度3人と分かれて
ホテル経由で会場の産技高専荒川キャンパスへ。。。

これ長くなりそうだね><ここからは要点を!

【フリーダムプレゼン】

特に印象に残ったのは、本木さんの、
「開けられない缶詰~日本語から日本文化と世界をみる~」
日本人だし、日本語を話しているわけだけど、なんだろう、如何に自分の国、言葉が見えていないのか、
いや、というより、当たり前すぎて見る必要が無いと思っていたのかを実感したお話でした。
「日本人は言葉は無くとも、周りの状況を考えて、行動を起こす」
うん、確かに。もちろん、良くもあり、悪くもあることだけど。

ふるさと自慢コンテスト
言うまでもなく、長野の「おやきーず」。twitterにも書いたけど、
あの2人の本気はすごかったよ。本当にそこらへんの旅番組よりも面白かった。

長野は行ったことないんだよなぁ。

他にも行ってみたい事が色々。
例えば、釧路とか沼津とか沖縄とか。。。
今年は北海道か沖縄には行ってみたいなぁと考えてたりする。

懇親会・スイーツ・飲み会
懇親会は持ち前のチキンハートが働きまして、なかなか交流できず。。。
それでも、@kawa_xxxくん(同い年だからくん付けでいいよね?)に数年越しで会う事ができましたー。
その後は、スイーツ会→飲み会という流れ。スイーツ会では、終了間際になって名刺を配りまくってましたw
@riuhiさんや@ymmoxさんのようにイラストレーターの方がおられたり、実は高専出身の人っていろんなところに
いるんだろうなぁと感じました。そして、初めて「あっ、あのmiz_hiroさん」といわれましたw知名度まだまだですがねw
その後の飲み会もいろいろと濃い話が。。。

リジェクトプレゼンテーション
 まずごめんなさい><プレゼンが完成してなくて、ブースを見る時間がほとんどありませんでした。。。
(ちゃんと準備しないとこういうもったいないことになるという典型例)
しかも、スライドが一枚抜けてるしね。。。
テーマとしては、フリーダムで話したかった「化学工学」について。化学って機械も電気も制御も情報もないと、
結局ものが作れないということをはなしたかったのです。スライドは。。。そのうちアップする予定です><
 リジェクトで特に印象に残ったのは、@kawa_xxxくんのプレゼンかな。外に飛び出していくことの大切さを改めて実感できました。

LT
 まず自分の発表から。正直、自分では合格点はあげられないかなという感じです。メッセージが絞り込めていなかったです。業務上話せない話と5分という時間制限、非化学系メインを考慮しすぎた成果、ごくごく一般的な話に終始してしまった。いいわけにしかならないんですがね。それに、こういうところで言うべきではないのだろうけど、あえて言いました。どこかでリベンジというかまた化学系の話はするつもりです。
 LTで特に印象に残ったのは、もちろん@june29さんもそうですが、@Atlas_icoさんの転学科の話がすごくおもしろかった。実際に転学科した人の話は聞いたことがなかったし、自分も元々は情報系志望で何故か化学系に入ったという経歴なので。

打ち上げ
 実は飛行機が19:30だったので、打ち上げは参加しない予定でした。でも、せっかくの機会だしなぁということで飛び入り参加してきました。最後まではいられなかったけれど、いろんな人とお話をさせてもらって、楽しくすごさせていただきました。
(ここだけの話、飛行機をキャンセルして、最終の新幹線で帰りました。倉敷の寮に着いたのは1時前でした。。。)

まとめ
 初めての大東京でしたが、とても楽しくて、刺激ももらうことができました。その一言に尽きる。もちろん、
会社とかでも刺激をもらうことはあるけど、それとはまた違う刺激だし、分野もばらけているし。
 そういえば、飲み会でカンファを知ったきっかけを訊かれて、そのときははっきり思い出せなかったけど、
今思い返してみると、今の会社の同期の紹介だったと思います。それから、ustで見て、去年実際に参加して、
発表して。。。発表の腕とかメッセージ性はまだまだ磨いたり、練っていかないといけないです。
 でも、改めて今回明確になった点がひとつあって、それは、

 「なぜ高専カンファに参加するのか?」

という問いに対する答えです。僕の答えは、少し長くなるけど、

 「色々なBackgroundを持つ人に出会って、色々な分野の話を聞くことで、刺激をもらい、
  逆に、自分からも情報を提供して、刺激として受け取ってもらうこと」

です。基本的には、聞いている人に「化学」に興味をもってほしい、あるいは自分が知っている分野に興味を
持ってくれるとうれしいなぁというスタンスです。なので、求められれば、化学の授業のような話もします。
LEDとか有機ELとかの話、あるいはひたすら実験装置の話とか。
薬品を自由に使える立場ではないので、なかなか実験ができないのが残念ですが。

非常にだらだらとした文章になったので、ここらできろうと思います。
最後に、今回のカンファのスタッフの皆様、そして、参加された方、どうもありがとうございました。

最後に。。。
これから期末テストですね。
もし化学でわからん!ということがありましたら、遠慮なくリプを飛ばしてください。
すぐ回答できるかはわかりませんが、わかる範囲で答えます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/17(火) 22:44:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来たバスに乗ってみた、という高専での生き方 | ホーム | 2011年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mizhiro.blog98.fc2.com/tb.php/19-84f69c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。